ワクワクメール アプリ 体験談

私は結婚していますが、旦那との不仲(要はセックスレスです)を理由に、友達から紹介された出会い系アプリのワクワクメールを利用していました。

旦那とはセックスレスで4年ほど前から体の関係はありませんでした。ですので、正直、セックスレスの欲求を発散したいと思っていたのは事実です。

ワクワクメールをはじめてすぐに、一人の40代男性とネットの中で会話をスタートしました。

わたしと整体師との出会い

彼は整体師を経営していてバツイチの方でした。

彼のメールからは安心できる雰囲気が感じられ、親しくなってからは、彼には人妻だということも、セックスレスで欲求が満たされないことも話していました。そんな中で、彼から「会いたい」と言われ、旦那には実家に1日帰るとウソをつき彼と会うことにしました。

待ち合わせ場所は彼の住んでいる町でした。

電車に乗って、彼の待つ駅へ向かうと出入り口のところに中年の男性がニヤケ顔で立っていました。すぐに彼だと分かり、「こんにちは」と一声かけ、彼の車に乗り込みました。ちょっと怖かったですが、このとき、すでにオマンコが濡れている感じがしたのを覚えています。

初めはお互い会話が続かず、オドオドしていたのですが、時間が経つにつれ会話も弾んでゆきました。

彼の住む町をドライブし、美味しいものもたくさんご馳走になりました。ショッピングモールの駐車場に車を止めると、彼は膝に乗せていた私の手を握り、驚いた顔で彼を見つめた瞬間、彼がいきなり私にキスをしてきました。

「このあとどうする?」と彼に聞かれたとき、私はすでにオマンコがぐちょぐちょだったのですが、女性から「ホテル」とも言えなかったので「整体師さんなら、マッサージをしてほしい」と言いました。

すると彼の経営する治療院へ行こうということになり、二人で向かいました。治療院に着くと、誰もいない室内に電気を付け鍵をしめました。

整体師のエッチな問診

ワクワクメール アプリ 体験談

彼は整体師の顔になり、私の問診を始めました。

肩こりと腰の痛みを伝えると、彼にベッドへ横になるように言われました。うつ伏せに寝ると、スカートを履いていた私にそっとタオルを掛けてくれました。

肩のマッサージから始まり、痛みを我慢しながら彼のマッサージを受けました。

そして彼のマッサージが腰に移ると、少しくすぐったくて腰をくねらせました。すると彼が笑い、「気持ち良くなるからね」といいました。

彼に仰向けになるように言われ、体を回転させていると彼は診察ライトのような物を私の足下へ運んできました。

初めはそれが何に使われるか分かりませんでした。

彼は私の太もも辺りをタオルの上からマッサージしていて「ここ痛いでしょ?」と太ももの付け根を触っていました。そこは本当に痛くて「う~っ!」と声を出してしまいました。

すると彼は診察用ライトを付け、それが子宮辺りに向けられました。

私が「えっ?」というと「大丈夫だよ、楽にしてあげるから」と掛けていたタオルを畳みはじめ「ちょっと捲るね」とスカートを上にあげました。私の両膝を立て、同時に大きく股を広げられました。

下着の上からオマンコをさわられ、同時にオッパイもわしづかみにされてしまい、私のオマンコはヌルヌルになってしまいました。

整体師の手マンテクと、おチンチン

ワクワクメール アプリ 体験談

私が「えっ?ここでするの?」と言うと、彼は「我慢出来ない」と私の下着に手をかけ脱がせ始めました。思ってもいない行為に驚き、両手で顔を隠しました。

そして、彼はライトを陰部にピンポイントで当て、「よーく見せて」と覗き込みながら指で割れ目を開きました。まるで診察されているかのように彼の指は少し震え、グチョグチョのオマンコから出る愛液の、ピチャピチャという音を楽しんでいるようでした。

私は次第に気持ち良くなってしまい「あっ、あ~ん」と声を出していました。

すると彼は、「ここ気持ちいいでしょ?もっと気持ち良くしてあげるから楽にしてて。痛かったら言ってね」と段々と激しく指を動かしました。私はその激しさに気持ち良さが増し、喘ぎ声もどんどん大きくなり「イッ、イク~」と何度もイッてしまいました。

体はピクピクと動き、限界を迎えた私は彼に「おチンチン入れて下さい」と頼んでいました。

彼はズボンを脱ぎベッドの上に上がりました。そのままゆっくりと大きなおチ◯チ◯が挿入され、彼はハァハァと激しく動き、二人で最後までイッてしまいました。

旦那に罪悪感を覚えましたが、久しぶりのセックスに身も心も震えるほどの快感を味わいました。

この時から、この整体師さんには何度おチンチンを入れられたか分かりません。また来週もハメられにいきます。今からちょっと濡れちゃうくらい、楽しみです・・・。


今回利用した出会い系アプリ:ワクワクメールを詳しく見てみる