乱交サークル 体験談

私は20代前半で嫌な思い出ばかりの恋愛をしていました。
好きになって告白した人にはすでに彼氏がいたり、あるいは既婚者が結婚しているという事実を隠して私を誘って付き合ったということもありました。

さらに基本どの交際相手もわずか3か月程度で一方的に別れを告げられてしまうなど、とにかく男運のない状態でした。

そのようなことから自分はもう誰からも本命の相手として見られていないことを自覚し、今後は全然遊びの恋愛でいいので人生楽しもうと思って当時流行していた出会い系サイトを利用するようになりました。

基本は遊び目的でしたが、あわよくば本命が見つかればいいなという程度に思っていました。

ワクワクメールで男漁り

利用したのはワクワクメールで、インターネットで出会い系サイトと検索して調べた結果利用することにしました。

また出会い系サイトに関しては自分の友人も何人か利用経験があり、女の場合は登録すると1日で100人以上の男からメッセージをもらうことも珍しくないということを教えられており、出会い系サイトならば現実では全くモテなくても男に相手にしてもらえると思いました。

実際に登録すると言われた通り、1日で100人近い男からメッセージをもらいました。といってもほとんどのメッセージは明らかに同じ内容を他の女にも送っているようないわゆるコピペ男でした。

遊び目的だったので人柄はどうでもいいと思ったものの、一応コピペ男は除いてオリジナルのメッセージを送っていた男を1人1人チェックし、会ったらいつでもデート代を支払ってもらうことを見込んで5歳から10歳ほど年上の男に的を絞りました。

その結果、隣県に住む8歳年上の男に対して返事をしてみました。
その男からはすぐに返事が来て、暇であれば今からでも会いたいと言われました。

おそらく会ってすぐホテルなどに連れ込んでエッチをしたいのだろうと予想しました。

しかしたった1回の連絡でエッチを簡単にしてしまうとやりたい放題にされてしまうのではないかと思い、とりあえず最初は今は忙しいので無理と断りました。

しかしまた今度機会があればぜひ会いたいですという望みのあるメッセージを送ると、相手の男は納得しました。

ラブホに入ったら、なんと乱交!?

乱交 体験談

それから毎日その男とのメッセージのやり取りをするようになりましたが、内容はほぼエッチなことでした。初体験の年齢から好きな体位、またSMなど変わった性的なし好は何かないかなど明らかに体目当ての男でした。

しかし私はそういう状態でしか男に相手にされなかった上に、もしかすると相手の性的な要求に応じていたらいつか本命の相手になることもあるかもしれないと思い、自分も半ば楽しんで男に初体験や最近した一人エッチの内容などかなりエロい内容のことを聞いていました。

そうして連絡を取るようになってから2週間後の夜に出会えそうな機会ができたことから、男に実際に会うことにしました。会ったのは隣県のラブホテル街に近い駅でしたが、出会ってすぐに男は近くのラブホテルに私を連れ込みました。

向かったのはそのラブホテルの最上階の大きな部屋ですでに予約済みだと言っていました。入ってみると、そこには複数の男女がいて皆裸で談笑をしている状態でした。私は思いもよらなかった展開にびっくりしました。

その男は乱交のサークルのメンバーであり、その集まりに私を誘ったのです。
私はどうしたらいいのか迷いましたが、その中には女性も2人ほどいたころからひどい目には遭わないだろうと思って逃げることなく、まずは男にどのような状況なのか話を聞くことにしました。

男はのサークルがいつものメンバーばかりだとつまらないということで、時々出会い系サイトなどで女を誘って連れてくるとのことでした。そしてこちらがまだ訳がわかっていないまま、複数の男に服を脱がされて手錠をかけられてしまって性行為を始めました。

乱交といっても半分はSMの要素が入っていて、私1人が縛られた状態でプレイを受けながら複数の男と性行為をする状態でした。目隠しもされ、口もふさがれてしまって全く抵抗ができない状態の中おそらく1時間の間に5人ほどの男と性行為をしたのではないかと思います。

またその場にいた女たちは性行為には参加せず、その間ビデオカメラや携帯電話のカメラを利用してその様子を撮影していたようでした。私は今までにエッチをしたことはあったのですが、いずれもノーマルな状態でマンネリの原因にもなっていました。

行為自体は過激なのに逆に興奮してしまい、自分もこの乱交サークルに加わってもいいのではと思うようになりました。

その後も約2時間ほど、今度は別の女が複数の男性と性行為をしていました。女性は椅子の上に体を固定されていて、1人の男の性行為でイカされてもまた次の男に挿入されてしまうという状態でした。

私はそれを緊縛され、クリトリスにローターを付けられた状態で眺めていました。

自分もイってしまい、男たちにめちゃくちゃにされている女の様子を見て途中からは意識をなくしていました。
それ以降私はその乱交サークルのメンバーになり、約1年ほどは定期的に参加していました。

時には私と同じようにメンバーの男が出会い系で誘った女の性行為を撮影したり、レズビアンのプレイをしたりしていました。ずっとこのようなサークルで楽しみたかったことから、このサークルに参加している男の誰かと結婚したいと思いましたが、その後知人の紹介でお見合いをしてすぐに結婚することが決まったためにその乱交サークルの参加をやめることにしました。

出会い系サイトの利用はマイナスのイメージが強いですが、私としては個別の相手が見つからなくてもいい思いができてよかったと思っています。


今回利用した出会い系アプリ:ワクワクメールを詳しく見てみる